お風呂上がりに使うスキンケアアイテムを紹介します

こんにちは、つむぎ(@fuyunotsumugi)です。 毎日お風呂上がりに使っているスキンケアアイテムを3つ紹介します。

どれも「プチプラ」「わりとどこでも買える」「ばっちり保湿」を基準に選んだものです。

ナチュリエ ハトムギ化粧水

500mlで650円(税抜)というプチプラ化粧水。

配合成分にエタノールがあるのは気になるところなんですが、ばしゃばしゃ使っても気にならない所が気に入ってます。

ドラッグストアに行けば買える安心感もあります。化粧水を買うために、わざわざ遠出するのはめんどくさいです。

ふだんは無印良品のスプレーヘッド(トリガータイプ)をはめて使っています。顔に直接かけられるので便利です。

ナチュリエ ハトムギ保湿ジェル

元々はハトムギ化粧水とニベアクリームだけを使っていたのですが、朝起きた時に肌の乾燥を感じるようになったの買いました。

乾燥のせいか肌がかたくなっていたんですけど、ハトムギ保湿ジェルを塗るようになって改善されたと思います。モチモチ感復活!

顔だけじゃなくて、身体全体に塗っています。

ベタベタしていないので、髪の毛が顔にくっ付くかないのもポイント高いですよー。

ニベア ニベアクリーム(青缶)

ハトムギ化粧水と言えば、ニベアクリーム。っていうくらい有名なくみあわせ。一時期、騒がれていましたね。

化粧水で肌をたっぷりうるおした後、ニベアクリームの油分で蒸発しないように蓋をする使い方です。

実は、保湿ジェルを使いはじめたので「なくても良いかな?」と思ったんですが、塗った方が翌日の肌がモチモチしているのを発見しました。やっぱり、油分も大事なんですね。

まとめ

めんどうくさがりなので、最寄り駅周辺でぜんぶ買えるのがうれしいです。あと、プチプラだし……!

肌の乾燥が辛くて毎日パック(ウルルン)していた時期もありましたが、いまはこの組み合わせで落ち着いています。

冬頃になったら、もしかすると変化があるかもしれません。そうなったらまた記事にしますね。