散らかった部屋で断捨離を決行した結果

こんにちは、つむぎ(@fuyunotsumugi)です。

散らかった自分の部屋に嫌気がさして、1か月くらい前に断捨離をする宣言をしました。

時間はかかってしまったけれど、やる前に比べたら、だいぶ部屋がキレイになったので、BEFORE→AFTER形式で紹介します。

断捨離決行宣言は以下の記事をご覧下さい。

どのくらい変化があったのか比較

変化がわかりやすいように、BEFOREとAFTERの両方を紹介します。

断捨離している1か月の間に模様替えしたので、ベッドとデスクの位置が変わってます。

クローゼット

BEFORE

収納として役にたってなかったクローゼット。

パジャマから着替えたトップスを「いまいち!」と脱いで、別のトップスを着て、それも気に入らなくて脱いで……みたいな毎日だったから服塚が出来ました。

物の量自体はそこまで多くないと思うんですよ。問題は活用出来てないってところですね。

AFTER

ちゃんと収納として使えるようになったクローゼット。

着ていない洋服とバッグ(雑誌の付録含む)を捨てたので、だいぶスッキリしました。服塚がなくなったよ!

左側のPPケースは部屋にあったものを使っているだけなので、中身とサイズがあってません。無印良品週間の時に交換したいです。右側のラックは棚を2段増やしたいです。

元々、鏡は扉側にあったけど、こっちにある方が(入口から見た時に)部屋が広く見えるので移動しました。

毎日メイクするスペース。

物を減らしたおかげでメイクグッズもケースに入るようになりました。ホコリをあんまり気にしなくて良くなったので、うれしいです。

マットがない方が掃除しやすいけど、あった方が快適なのでそのまま(ペラペラなので2つ折にしてます)。

ベッド

BEFORE

出しっぱなしの冬用掛け布団を、寝る時は退かし、朝になったら上に置く……というめんどくさい状態だったベッドです。

ベッド下に無印良品のPPケースを置いて、パジャマとシーツを収納していました。

AFTER

梅雨が明けた後、天気の良い日に冬用掛け布団を干してから片付けました。

チラッと覗いている灰色の物体は毛布です。抱き枕代わりにしているので、残してあります。

本当はちゃんとした抱き枕が欲しい!……けど、様子見してます。本当に必要かなぁ?

パジャマとシーツはクローゼットに移動しました。その代わり、ゲームとドール関連のものを置くことに。

掃除する時に邪魔なので無くしたかったんですけど、ここにある分には目立たないから良しとしました。

いずれ無くせたら良いな。

デスク

BEFORE

物置きと化してるデスク。

物が溢れてきて、1番どうしたら良いのか分かんなくなっていた場所です。

趣味だからーとか、やってみたかったものだからーと際限なく買ってきちゃうのが問題でした。

AFTER

小綺麗になったデスク周辺!

アロマディフューザーは置くところがなかったのでデスクの上です。文房具とかPCとかはちっちゃいPPケースに入ってます。

ハンドメイド関連のものは白いボックスにしまいました。上が道具で、下が布です。

実はこれは断捨離保留ボックスでして……ハンドメイド関連は手放してしまおうか悩んでいます。

何かを作る技術を持っている人に憧れがあって、ハンドメイドの道具や材料などを集めるんだけど、結局ほとんど使わないという……(^^;)

でもでも〜、ミシンは3万したし〜、ドールの洋服はたまに作りたいし〜みたいな葛藤があって保留してます。

自分の中で答えが出るまで、このまま一緒にいようと思います。(材料はどんどん消費していく予定)

まとめ

断捨離をして物が減ったので、視界から頭に入ってくる情報が少なくなりました。そのおかげで、だいぶリラックス出来ます。

今後はなるべく物を増やさないようにして、この状態を維持したいです!

ミニマリストの方みたいに「好きなものに1点集中!」な部屋にしたいなぁ。